ロゼワイン初心者さんはこのワインがおすすめ♪

おすすめのワイン

ロゼワインってなに?

ワインは赤と白が有名だけど、ロゼワインっていうのもありますよね。ロゼが好きな女の子はめっちゃ多いです。

ロゼはオシャレだしインスタ映えしまくりだから、あたしも大好きですよっ♪

ロゼっていうのは、英語のローズ、つまりバラの意味なんですよね。

色がピンク色だからこう呼ばれてて、赤ワインと白ワインの中間みたいな感じかな。そのまんまですね☆

ロゼって、作り方がいろいろあるんです。

代表的なのは、セニエ法とかマセレーション法とか直接圧搾法とか混醸法とか。

使われてるぶどうは赤ワインと同じ黒ぶどうの種類が多いですよ。

赤ワインって、黒ぶどうの皮も一緒に発酵させて作るから赤い色になるんだけど、ロゼは途中まで赤ワインと同じ作り方をして、ちょっとピンク色になってきたところで皮とか種とかをサササッて抜いちゃうんです!するとホラッ!ピンク色のワインができるでしょ?

コレがマセレーション法っていうので作ったロゼワインですね☆

黒ぶどうと白ぶどうを混ぜこぜにして作って、ちょうどイイ感じの色にする方法が混醸法。

とまあ、こんな感じでいろんな方法で作られてるのも赤とか白とかと違うところですね!

味も香りも赤と白の中間って感じ。でもロゼはボディっていう言葉はあんまり使わなくて、白みたいに辛口と甘口で表現することがほとんどなんですよ。黒ぶどう使って作ってるのにね☆

重いって感覚がないからかなー。うん、味わいはどっちかっていうと白ワイン寄りかもです。

初心者さんにおすすめのロゼワイン5本をご紹介♪

ロゼは、赤とか白以上に、味とか色とかめちゃくちゃ種類があって、好みも人によってぜんぜん違ってくるんですよ。コレが面白いところ!

その中から初心者さんでも楽しめて本格的に味わえるロゼをご紹介!

ちょっとインスタ映えも意識して選んでるところもあるので、女性とか女性にモテたい男の人向けかな♪

都農ワイン キャンベル・アーリー ロゼ

色は赤ワインに超近い。バラ!って感じの真紅色で、グラスに注いだ時の雰囲気は、かなり上品でカッコイイです☆

宮崎県で作られた国産のロゼワインですよー。国産のワインってだけでテンション上がってきませんか??

ぶどうの種類はキャンベル・アーリー。巨峰みたいにすごく濃い色をしてるから、このワインも色が深い感じなんでしょうね、きっと。

甘口系だから飲みやすいですよ♪

香りはイチゴっぽくて、色の雰囲気を裏切らないフルーティーな味わいも魅力です。

でもワインの良さはぜんぜん残ってるから、ワインについて知りたい初心者にオススメの1本。

どこで買うかによってお値段は変わってくるんだけど、1,200円から1,500円くらいですかね。国産ワインの中では安いから、気軽に買えちゃうのもうれしいポイントです。

都農ワイン キャンベル・アーリー ロゼを最安値で探す【楽天市場】

マドンナ R

ドイツのロゼワインで、控えめな甘口って感じのお酒ですよ。「ロゼに興味あるけど、あんまり甘いのはちょっと…」みたいなタイプの人は、コレを飲んでみてください☆

色は、これぞロゼ!って感じの、ちょうどいいピンク色。あ、でも少しオレンジがかってるかな?

そのくらい単調な色合いじゃなくて深みのあるピンク色をしてるから、あたしはスキ♪

ラベルも可愛いんですよねー。ちょっとシャンパンの雰囲気もあるんですよ、ボトルとラベルの感じが。絵になるロゼだから、あたしはコレ飲む前にガンガン写真撮ってインスタにアップします!

ぶどうはポルトギーザーっていう種類とドルンフェルダーっていう種類の2つ。ドイツのぶどう!って感じなので、味もニオイも他の国のロゼワインとは一味違いますよ。

幸せになれる香りに、少し酸味と渋さが含まれてて、絶妙です!

1,000円くらいで買えるとは思えないクオリティーのロゼですね。
マドンナR ロゼを最安値で探す【楽天市場】

ベリンジャー カリフォルニア・ホワイト・ジンファンデル

コレはアメリカのロゼワイン。アメリカでは結構人気が高まってきてるみたいですよー。確かにおいしいですからねっ!

色はちょっと濃いめ。だから飲んでも甘すぎないです。コクも伝わってくるから、赤ワインって思って飲んでもぜんぜん大丈夫かも。そのくらいしっかりとした味と香りが伝わってきますよ。

1,300円前後ってところですかね、お値段は。

あ、ぶどうはジンファンデル種が使われてますっ!アメリカの黒ブドウで、カリフォルニアワインの中では定番の種類ですよ。

フレシネ セミセコ ロゼ

パーティーに持って行くとか、自分へのご褒美とか、そういう場面で飲めるロゼワインをお探しなら、フレシネ セミセコ ロゼ一択!

ロゼなんだけど、スパークリングワインなんです☆

飲んだらシュワシュワ♪ちょっと贅沢な気分になれるロゼですよー。

甘すぎず辛すぎず、ノドを通るたびに「シアワセ〜」って言いたくなっちゃうようなロゼ。グラスに入れて泡が立つ瞬間はシャッターチャンス!インスタ映えも余裕ですっ♪

カヴァって知ってますか?スペインのスパークリングワインのことなんだけど、このロゼワインはまさにコレ!

フランスのシャンパンと同じ作り方で作ってて、超本格的なスパークリングロゼなんです。

ぶどうはトレパットとガルナッチャ。どっちもスペインのぶどう品種。適度な酸味と渋みは病みつきになりますよ〜。

お値段は1,000円ちょっとなので、コスパは最強ですっ!!

ベッカー・プティ・ロゼ Q.b.A. トロッケン

ドイツの辛口ロゼワインですね。味はしっかり系。

香りは優しいんだけど、主張もありって感じ。個性もあって、爽やかなのに余韻もしっかりと残してくれる味わいが魅力です☆

ぶどうは、作られた年によって種類も割合も違うんだけど、結構たくさんの種類のぶどうが使われてますね。

ポルトギーザーがめっちゃ使われてたり、シュペートブルグンダーが70%以上使われてる年があったり、ホントに年ごとに違うんです。

これって、毎年違う味が楽しめるってコトでもあるんですよ♪面白いでしょ?

色もめっちゃ赤い年があったかと思えば、薄いピンク色の年もあったりするし、味も色もバラバラ。でも全部おいしいっていう、楽しいロゼワインなんです。

毎年2,500円くらいで手に入れられますよ☆

ロゼワインってどんな料理と合うの?

赤ワインはお肉料理に、白ワインはお魚料理に合わせるのが基本なんだけど、ロゼってお肉にもお魚にも合わせられる万能ワインなんです☆

濃すぎず薄すぎずっていう料理だったら、もう何にでも合っちゃいます♪

中華とかエスニック料理とかに合わせるとイイ感じ。洋食だと、ハンバーグとかにも合うし、パスタとかピザとかもかなり相性イイですねっ!

日本食は、お寿司にも合います。トロ、穴子、たまご、いくら、ウニ、ブリ、ハマチ、こういうしっかりとした味のお寿司にはロゼがベストマッチ!

ケーキとかチョコレートとかのスイーツにも合うから、困ったらロゼワインを選んでおけば間違いないですよー♪

1つでもワインを試すといろんなのに手を出してみたくなりますよねっ!

飲みやすいオススメ赤ワインもチョイスしたので、こっちもチェックしてみてください♪

タイトルとURLをコピーしました