ワイン通販と実店舗の違いを説明します!

ワイン通販について

通販と店舗との違いその1!品の豊富さ

スーパー、デパート、コンビニ、酒屋さん。

ワインが売ってるお店ってそのへんにいっぱいありますよね。こういうお店の方が身近って感じがして利用しやすいって思うのがフツーかもしれないです。

でもやっぱりあたしは通販派かなー♪

ネットショップの方が、商品の数が多いんですよっ☆

スーパーとかだとお酒が置けるスペースが限られてますよね?酒屋さんはお酒専門だけど、ワインを置けるスペースって、やっぱ限られちゃいます。

通販だと倉庫とかにドーン!ってワインが置いてあったりするみたいだから、品揃えがぜんぜん違うんですよ。

有名なワインもあるし、珍しいレアなワインもあるし、そのネットショップが独自に輸入してるワインもあるし、ワイナリーと提携して通販専用に作ってもらってるワインもある!

これがそのへんにあるスーパーとか酒屋さんとかとの違いかなっ☆

通販と店舗との違いその2!実物を見て買い物できるか

デパートとか酒屋さんでワイン買うのがゼッタイダメ!って言ってるわけじゃないですよ??

例えばだけど、デパートとかだったら自分の目で実際にワインを見て買うことができますよね。これができちゃうのも通販サイトとの違い。

ワインの色とか、ボトルやラベルの感じとか、そういうのを目の前で見て買い物できるかどうかって大きいですよね。

あと、試し飲みがデパートとかだとできる!全部の種類はできないけどっ!

通販だと1滴も試し飲みなんてできないから、ココも大きな違いかな?

はじめて買うワインとかだったら試し飲みができた方がいいけど、何度も買ってるワインとかだったら通販でもオッケー♪みたいなね。

買う商品とか、大事な人に贈るから絶対に失敗したくない!とか、状況によって使い分けるといいかなーって感じですね☆

通販と店舗との違いその3!持ち運びの手軽さ!

やっぱ気軽に買える方がいいですよねー♪

持ち運びやすい!ってところで考えると、ゼッタイに通販で買った方がラクッ!ココは通販の勝ちー☆

だって、家に届くんですよ?スーパーとかコンビニで買ったら、フツーは自分で持って帰らないといけませんよね。

1本だけでも重いのに2本とか3本とか買ったら、手がもげちゃいます…。ワイン好きになればなるほど、通販の方が手軽に買えますね♪

お店に行く必要がない!っていうのも、通販の良さかな。

「車で行けばいいじゃん?」とか言う人もいるかもだけど、ガソリン代かかるよ?駐車場代もかかるかもだよ?渋滞に巻き込まれるかもしれないし、お店に行ったり帰ってきたりする時間ももったいなくない?

通販で買った方が手軽だし気軽っていうのは間違いないけど、手元に届くまでに時間がかかっちゃうのがね、ちょっとマイナスポイントだね。

「この日にワインが欲しいのだ!」っていう人は、早めに注文しておくようにしてくださいっ!そうすれば大丈夫!

結局通販と店舗ってどっちがいいの?

通販サイトもスーパーとかデパートとか酒屋さんとかのお店も、どっちも使えばいいんですっ!!

「別に急いでないし」って人とか「パーティー用にたくさんのワインを用意したい」って人は通販でもぜんぜんオッケー♪

逆に、「今日飲みたい!」って人は、サーッとお店まで行って買ってきちゃった方が早いよね。

「お店には売ってない珍しいワインが飲んでみたいな〜」みたいな人は、通販の方がいいかもです。

逆に、「ボジョレー・ヌーボー解禁!飲む!」みたいなときは、もうコンビニでもガンガン売ってるから、フツーのお店で買っちゃえばよし!

こんな感じで、どっちも上手に利用すればいいんですよ。

人それぞれワインが必要な場面とか状況とかって違いますもんね。そういう場面とか状況とかで使い分ければ、楽しいワインライフを過ごすことができちゃうハズですっ♪♪

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました